最新ランキングをチェックしよう
映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史

映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/01/15

テクニカラーは赤・青・緑の3原色に分解して撮影した3本のフィルムを基に1本のカラー映像にする彩色技術です。テクニカラーを使った作品では、1939年に公開されたミュージカル映画「オズの魔法使」が、モノクロ映像からカラー映像に変わる演出が画期的であるとして、高く評価されています。海外メディアのVoxによると、「オズの魔法使」には3つのウソが存在していて、そのウソがテクニカラーの歴史を知る上でとても重要

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃんが新幹線の通路を占拠! 非常識なマナーで批判を浴びた芸能人3人
世界各国が排除!ファーウェイはそんなに悪いのか?
速水もこみちが消えた?予告なき「MOCO’Sキッチン」休止に怒り爆発!
トラックを煽って車間詰め詰めで走っていた軽自動車が、自業自得なことになってしまう
イニエスタ、「日本人の国民性と治安に驚いた」と告白!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加