最新ランキングをチェックしよう
映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史

映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/01/15

テクニカラーは赤・青・緑の3原色に分解して撮影した3本のフィルムを基に1本のカラー映像にする彩色技術です。テクニカラーを使った作品では、1939年に公開されたミュージカル映画「オズの魔法使」が、モノクロ映像からカラー映像に変わる演出が画期的であるとして、高く評価されています。海外メディアのVoxによると、「オズの魔法使」には3つのウソが存在していて、そのウソがテクニカラーの歴史を知る上でとても重要

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説
木南晴夏が愛されすぎ!? 結婚報道で『勇者ヨシヒコ』ムラサキに祝福
「水曜日のダウンタウン」ロケで110番通報 TBS「ご迷惑をおかけした」と謝罪
玉木宏と木南晴夏に結婚報道! 女性ファンが見せた意外な反応に「すごい」の声
左折レーンを直進した車が目の前に!「トラックの運転席からだとミラーでも確認できないので、このような運転はやめて欲しい」と訴える動画が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加