【心理テスト】サンタクロースのイメージでわかる、気をつけるべき要注意人物

【心理テスト】サンタクロースのイメージでわかる、気をつけるべき要注意人物

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2017/12/07
No image

赤い服を着た、白ひげのおじいさんといえば、誰もがサンタクロースを思い浮かべるでしょう。大きなお腹を揺らしながら、「Ho Ho Ho!」と笑えば完璧です。今回は、そんなサンタクロースにまつわる心理テストです。

【質問】
サンタクロースには、「赤い服」「白いひげ」「太っている」「陽気に笑う」といった世界共通のイメージがあります。これらの中で、あなたが絶対に外せないと思うのは次のどれ?

A:赤い服
B:白いひげ
C:太っていること
D:陽気な笑い声

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたがつい信用してしまう要注意人物」
サンタクロースは善意の象徴です。このサンタクロースのイメージを形作る上で絶対に外せないと思うものに、あなたの善意の捉え方があらわれます。そこから、あなたがつい信用してしまう要注意人物がわかるのです。

■A:赤い服……「立派な肩書きの人」に要注意!
あなたは、社会的な肩書きで人を判断しがちなタイプのよう。とくに専門家や先生、警察といった権威に弱く、専門用語を並べられると、それだけで相手の言うことを信用してしまうところがあるでしょう。しかし、肩書きが立派だからといって、人格的に優れているとは限りません。自称しているだけ、という可能性だってあります。あなたの場合、社会的にどうかではなく、個人としてどうなのか、を考えるようにすると、悪い人間にだまされる危険性が減るはずです。

■B:白いひげ……「親切そうな人」に要注意!
あなたはお人好しのようですね。誰かに親切にされると、「なんていい人なの!」と素直に感激してしまうタイプ。何か裏があるのでは、などと勘ぐる気持ちは1ミリもわいてこないでしょう。そんなあなたは、「あなたのため」と近づいてくる相手に、すぐさま心を全開にしてしまう傾向が。多少「?」なことがあっても、「あの人に限って」とスルー。しかし、優しげな態度には下心が隠されていることが多いもの。全面的に信頼する癖はあらためたほうがいいでしょう。

■C:太っていること……「親分肌の人」に要注意!
あなたは、自分に自信がないほうで、心のどこかでいつも「誰かに頼りたい」と思っているタイプのよう。そのため、「俺に任せろ」「私がついているから大丈夫」といった、頼りになりそうな人物につい従ってしまう傾向がありそう。しかし、人に判断を任せるのは、自分の人生を丸ごと預けてしまうようなもので、危険極まりない行為なのです。誰かに何とかしてもらおうという受け身の態度をやめ、自分に主導権を取り戻すことで、つけ込まれることがなくなるでしょう。

■D:陽気な笑い声……「口のうまい人」に要注意!
あなたは、さみしがり屋な性格で、人と親しくなりたいと思う気持ちが強いタイプのようですね。和気あいあいとしたムードが大好きで、そのような場に身を置くと、積極的に周囲と同調する傾向があるでしょう。また、褒め言葉に弱く、自尊心をくすぐられるようなことを言われると、相手を盲信してしまうところもありそう。そんなあなたは、馴れ馴れしく近づいてくる、口のうまい相手には注意しましょう。いいようにのせられて、バカを見る可能性があるからです。

ちなみに、赤い服に白いひげ……といった、現在のサンタクロースのイメージを決定づけたのは、1931年のコカ・コーラ社の広告なのだとか。それ以前は、サンタの衣装が緑色や黒色だったりしたそうです。驚きですね!
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加