英紙が欧州クラブ「攻撃ユニット」査定 最強は“MCN”、バルサの新“LOL”も注目!?

英紙が欧州クラブ「攻撃ユニット」査定 最強は“MCN”、バルサの新“LOL”も注目!?

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/09/15
No image

欧州最高の攻撃陣はネイマール、ムバッペの二人を加えたPSG

各国リーグに続いて欧州チャンピオンズリーグ(CL)も開幕を迎え、欧州サッカーシーズンの熱はより一層高まってきた。各クラブが新チームの方向性を徐々に示し始めているなかで、英紙「ガーディアン」ではCLに出場している有力クラブの攻撃ユニットを独自の基準で査定している。

同紙は「MCNからLOLまで。新たなスーパーフォワードラインがCLを支配する」と特集。ビッグクラブのアタッカー陣の戦力分析が10点満点で行っている。

トップに立ったのは今夏の移籍マーケットの主役となったパリ・サンジェルマン(PSG)。10点満点の9.5点と評価された。ブラジル代表FWのネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペという二人の新戦力に、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを含めた「MCN」トリオは迫力満点。そのうえ、ベンチにはドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、ブラジル代表FWルーカス・モウラなどが控える充実の選手層を誇っている。

2位は10点満点中の9点で4チームが並んだ。昨季まではFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、ネイマールの「MSN」トリオが不動だったバルセロナは、ネイマールと入れ替わりでドルトムントのフランス代表FWウスマン・デンベレが加入。MSN級のユニットが形成できるか注目が集まっている。

同紙によれば、バルセロナの新トリオについて「正式なニックネームはまだ決まっておらず、ジョークでLOLを提案している人もいた」と紹介。3選手のファーストネームのイニシャル(Lionel、Ousman、Luiz)をとったものだが、LOLは「大笑い」を意味する「Laugh out Loud」の略語で英語のインターネットスラングとしても定着している。

レアルから“BBC”ではなく…

その他の2位タイはレアル・マドリードから「BBC」トリオではなく、FWクリスティアーノ・ロナウド、FWカリム・ベンゼマ、トップ下のMFイスコの3人。マンチェスター・シティからFWガブリエル・ジェズス、FWセルヒオ・アグエロ、MFダビド・シルバ。ユベントスからFWゴンサロ・イグアイン、FWマリオ・マンジュキッチ、FWパウロ・ディバラ、FWフアン・クアドラードのカルテットが選ばれている。

全チームの評価は以下の通り。

1位 9.5点
【パリ・サンジェルマン】
ネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ

2位タイ 9点
【バルセロナ】
リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ウスマン・デンベレ

【レアル・マドリード】
クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、イスコ

【マンチェスター・シティ】
ガブリエル・ジェズス、セルヒオ・アグエロ、ダビド・シルバ

【ユベントス】
ゴンサロ・イグアイン、マリオ・マンジュキッチ、パウロ・ディバラ、フアン・クアドラード

6位タイ13位タイまで9クラブ

6位タイ 8.5点
【バイエルン・ミュンヘン】
フランク・リベリー、アリエン・ロッベン、ロベルト・レバンドフスキ

【チェルシー】
アルバロ・モラタ、エデン・アザール、ウィリアン

【リバプール】
モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ

【マンチェスター・ユナイテッド】
ロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォード、アンソニー・マルシアル、ヘンリク・ムヒタリアン

10位 8点
【ナポリ】
ドリース・メルテンス、ロレンツォ・インシーニェ、ホセ・カジェホン

11位タイ 7.5点
【アトレチコ・マドリード】
アントワーヌ・グリーズマン、ケヴィン・ガメイロ、ヤニック・カラスコ

【モナコ】
ラダメル・ファルカオ、ケイタ・バルデ、トマ・レマル、ロニー・ロペス

13位タイ 7点
【ドルトムント】
ピエール=エメリク・オーバメヤン、クリスティアン・プリシッチ、マクシミリアン・フィリップ

【ローマ】
エディン・ジェコ、アレッサンドロ・フロレンツィ、ディエゴ・ペロッティ

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
賛否両論が渦巻く岡崎の“泥臭い一撃” 英紙は「今節ベストショット12選」で紹介
今季12得点中10点...チェルシー、リーガ全チームを上回る“スペイン人率”
ペップ・シティ、2季目で明確なスケールアップ。ここ3試合で16得点0失点、死角はあるのか
ネイ移籍以降 PSGが火事場
時代は厚底!即完シューズ『ナイキ ズームフライ』なら自己記録を更新できる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加