侍・山口 緩急で韓封だ「後悔ないよう」17日決勝戦先発

侍・山口 緩急で韓封だ「後悔ないよう」17日決勝戦先発

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/17
No image

キャッチボールする山口

「プレミア12・決勝、日本-韓国」(17日、東京ドーム)

17日・韓国との決勝戦に先発予定の山口俊投手(32)が16日、侍ジャパンを10年ぶりの世界一に導く快投を誓った。相手打線は既に映像で確認しており、抑えるポイントは「緩急」。日本の大黒柱が宿敵を完璧に封じ、歓喜へいざなう。

「そういう(世界一の)チャンスがありますし、負けるつもりでやっていないので。出せる力を全部出して、僕自身も後悔のないようにやっていきます」

最終調整を終え、普段通り冷静な口調で決戦への意気込みを語った。韓国打線を封じるためには「緩急がキーになってくるんじゃないかと感じています」と分析。直球とカーブでカウントを作り、勝負球のフォークが効果的に決まれば「結果も変わってくるのかな」と勝機は見えてくる。

今大会は2試合に先発登板し、計8イニングを投げて3失点。「まずは自分のピッチングを前面に出していけるように頑張ります」。2009年の第2回WBC以来の世界一へ、右腕が流れを呼ぶ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本氏、モーグル女子選手に「うら若い女性が...何が面白いのか」発言で炎上 “セクハラ”の指摘も
安部、200万増も「不完全燃焼」 来季は打率、得点圏打率を「高めたい」
近本、母校・関学大「学長賞」第1号に 創立130周年機に新設
安田ら総勢32人に認定証授与 日本女子プロゴルフ協会入会式
巨人・山口、メジャーで2桁勝つ!「せいぜい10勝」張本氏の辛口エールに感激
  • このエントリーをはてなブックマークに追加