【モテ格差】20代女性を骨抜きにした「モテオヤジ」の実情

【モテ格差】20代女性を骨抜きにした「モテオヤジ」の実情

  • editeur
  • 更新日:2017/12/06
No image

生涯未婚率の上昇が取り沙汰される昨今だが、40代の男たちが恋愛から遠ざかってしまったわけではないらしい。そこにあるのは“モテ格差”。女性と全く縁がない40代男性がいる一方で、本命女性の他に何人もの女性からモテている“モテオヤジ”も存在する。女性はなぜ、競争率の高いモテオヤジにばかり行列をなすのか? モテ格差の実情について美女に解説してもらった。

画像を見る

■今回のアドバイザー Mさん 28歳 人材派遣企業勤務

趣味はオペラという音大出身のMさんは、ちょっとお堅い印象とは裏腹に10代の頃から10歳以上年上の男性とばかり交際してきたというヤリ手美女。お嬢様然とした雰囲気は、年上男性から抜群の人気だ。

パーフェクトなモテオヤジの一挙手一投足にときめく

数々の年上男性と恋愛をしてきたMさん。モテオヤジの持つ独特のオーラに逆らえなかった経験について語ってもらおう。

Mさん「49歳の男性とネットで知り合って付き合ったことがありますが、彼はいわゆる“モテオヤジ”。手が触れ合っただけで心臓が破裂しそうなほどときめく…なんて経験は、彼が初めてでした。

190cm近い長身と細マッチョの体、仕事はヤリ手の商社マンで英語と中国語が堪能、自信に満ちたオーラが満々で…。さらに、アメリカに10年以上駐在していたので、欧米仕込みのレディファーストが板についているんです。そんなダンディな男性に、低い声で名前を呼ばれるだけでもうドキドキ。大きな手でよく頭をなでてくれたんですが、なでられるごとにどんどん彼のことが好きになっていったんです」

非の打ち所のないダンディなモテオヤジ。20歳以上年下のMさんが惹かれて行ったのも決して不思議ではない。

惚れた弱みで彼の嘘すら気にならない

しかし、その彼はMさんに2つの重大なウソをついていたのだそう。

Mさん「数回のデートを重ねた後に体の関係になったのですが、その時に彼に2つのウソを告白されたんです。まずは年齢詐称。本当は49歳なのに、38歳と偽っていたのです。たしかにビックリしましたけど、それよりもショックだったのが、私と体の関係になってしまったのに実は別の彼女がいたこと。とはいえ、その時は別れ話の最中だったそうですし、隠さずに伝えてくれたこともあって、どちらのウソも水に流すことにしました。

それに、その頃には彼にどんなウソをつかれていようと離れられないくらい彼のことが好きになっていて…。激務で早朝から深夜まで働いて、休日はゴルフや接待で忙しい超人のような人。そんな彼が私に『会いたい』『一緒にのんびり旅行に行きたいな』って言ってくれたり、マメに連絡をくれるんです。頭のどこかで『こんな完璧な人、本命の彼女がいても当然かも?』って思ってしまったんですよね」

重大なウソをついていたことも、「問題ナシ」認定されてしまうモテオヤジの力量たるや恐るべし。溢れ出る魅力に、すでに惚れ込んでしまった女性は抗えない。

女性の愛情スイッチをオンにするモテオヤジのテクニック

ウソを不問にしてしまうほど女性を虜にするモテオヤジのテクニックには、付き合う前と付き合った後で、ちょっとした違いがあるようだ。

Mさん「ここまで彼のことを好きになってしまった理由は、彼の褒め方がツボを抑えていたからだと思います。デート中の何でもない瞬間に『手が小さいね、女の子らしくてかわいい』とか、頻繁にか弱い女の子扱いしてくれるんです。なので、彼と一緒にいる時はいつでもかわいい女の子の気分になれましたし、自然と恋愛モードになっちゃう。気がついたら彼のことが大好きになっちゃってたんです。

付き合った後は反対に、母性本能をかきたてるような感じ。仕事に一生懸命でヘトヘトになっている様子を見ていたら、“彼のことを支えたい”“彼を癒してあげたい”っていう気持ちがすごく高まってきて…。余計なことで彼のことを煩わせたくなかったので、本命の彼女の話が気になっても『別れ話の最中』『もう彼女のことは好きじゃない』っていう話を納得して受け止めていました」

女性が一部の男性に一極集中する“モテ格差”は、偶然や運によるものではない。複数の女性を扱える器と資格がある男が、格差の頂点に君臨するモテオヤジになれるのだ。

最後にアドバイザーからひと言

「本命の彼女がいても、本当に好きな気持ちは止められない」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
旦那さん拒否のレス ママたちの悩みとは  #夜の仲良し事情
彼があなたに尽くしたくなる! “男ゴコロを上手に刺激”するコツ
“トロフィーワイフ”って?ハイスペック男性のキラキラ妻の特徴5選
クリスマスデートを成功させるための準備 好きな人に喜んでもらお♡
そんなに大事?夜の営みを拒否するママたちの本音  #夜の営み事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加