ハムスターの歯の手入れをしようとしたら、頬袋から次から次へとあるモノが出てきたwwwwwww

ハムスターの歯の手入れをしようとしたら、頬袋から次から次へとあるモノが出てきたwwwwwww

  • 9ポスト - ナインポスト
  • 更新日:2016/10/21
No image

ハムスターは生涯を通じて歯が伸び続けます。硬いものをあげていれば自然と歯が削れますが、柔らかいものをあげていたり、そうでなくても老齢になると自分でお手入れできなくなることがあります。そんなハムスターの歯の手入れをしようとした飼い主さん。すると、頬袋から次々とピーナッツが出てきました笑

ちなみに、ハムスターの歯が黄色いのは正常で、白かったりするのは逆に栄養が足りていない可能性があるとのこと。また、頬袋から自分でエサを出せなくなって、そのまま腐らせてしまうこともあるので、1日そのままだったら頬を押して出してあげることも必要だといいます。

そういうところ含め、可愛い生物ですね^ ^

この記事へのコメント一覧 >>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
老人ホームに突然現れた猫。可愛がって貰えたことが嬉しくて、それから毎日通うようになり...♡(8枚)
【これは泣ける】死が近い老人最後の願い「愛犬に会いたい」を叶え、間もなく息を引き取る
「うちにフクロウが入ってきたのかと思った...」→「よく見たら、かわいいアイツじゃないか!」
ミニブタなのにミニじゃないし!ソファでパスタを食べながらゾンビ映画を鑑賞する女王ブタのいる風景
【おイモ焼けた?】飼い主さんの焼き芋作りを、早く食べたくてソワソワ見守る柴が、可愛い...(* ́『`*)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加