朝日健太郎氏「許せません」「競技存続の危機」バレーボール体罰問題に激怒

朝日健太郎氏「許せません」「競技存続の危機」バレーボール体罰問題に激怒

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/24
No image

朝日健太郎氏

元バレーボール日本代表で自民党の朝日健太郎参議院議員が22日、ツイッターを更新。小学生女子バレーボールチームで発覚した体罰問題に激怒した。

大分県内の強豪チームの監督が女児を平手打ちし、その事実をチームの保護者が隠ぺいしようとしたという報道に言及。「最悪の事態です。許せません」と強く批判した。

朝日氏はビーチボール日本代表として北京五輪、ロンドン五輪に出場した実績もあり、日本バレーボール協会の理事にも名を連ねる。バレーボール普及に力を注いでいるが「原因の一端は競技環境の構造にあるでしょう。なんにしろバレーボール界の現状は他競技より圧倒的に遅れている。競技存続の危機と言っても過言ではありません」と、つづった。

同問題についてはバレーボール元日本代表でタレント大山加奈も自身のツイッターで「これが現実」、「涙が出る…」などと、ツイートしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーグ戦全試合出場で優勝に貢献...畠中槙之輔が最も成長を感じたのは?
ドイツW杯、稲本潤一は選手として我慢すべき一線を越えてしまった
日本1次L3勝目、川嶋初先発で奮闘 ゴールボール
ザッケローニ元監督、“J1優勝決定戦”の会場に出没 稀少写真に元日本代表MFも反応
FC東京DF室屋がE-1選手権に臨む日本代表を辞退...2選手を追加招集へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加