谷繁氏、中日・岩瀬に「1000を目指してくれ!」

谷繁氏、中日・岩瀬に「1000を目指してくれ!」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/08/13
No image

現役時代の谷繁元信氏(右)と中日の岩瀬仁紀(左)(C)KYODO NEWS IMAGES

8月6日の巨人戦でプロ野球新記録となる通算950試合の登板を達成した中日の岩瀬仁紀。

12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「これは凄い数字だと思いますよ」と現役時代バッテリーを組んだ後輩の偉業を称えた。

また、谷繁氏は岩瀬が通算950試合登板を達成した後に、メールでやりとりをしたという。その時に「1000を目指してくれ!」と岩瀬に伝えたそうだ。

近年は故障で苦しいシーズンが続いた岩瀬だが、今季はここまでチーム2位の47試合に登板と復活。谷繁氏も期待する通算1000試合登板を達成して欲しいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・糸井、緊急昇格も 2試合連続打点で復調アピール
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
藤浪「申し訳ない」  復帰戦7四死球...異例の“タオル投入”
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
阪神糸井2軍で2戦連続打点、きょう緊急昇格か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加