「ちっ、惜しい!」檻の中にいるも知恵者なワシ、自分の餌で鳥をおびき寄せ捕食を試みる

「ちっ、惜しい!」檻の中にいるも知恵者なワシ、自分の餌で鳥をおびき寄せ捕食を試みる

  • カラパイア
  • 更新日:2017/12/05
No image

カラスが賢いことはよく知られているが、どうやら猛禽類の知能もカラスといい勝負のようだ。自分の食べている餌をおとりに、檻の外にいる野鳥を捕まえようとしたらしいワシの姿が撮影されていたので、今日はその映像をご紹介しよう。

Eagle attacks bird at Featherdale Wildlife Park,

舞台はオーストラリア、シドニーにあるフェザーデール・ワイルドライフ・パークの猛禽類コーナー。ここの檻の中にいるワシは、どうやらお食事中のよう。その様子を外からじーっと眺めている1羽のシロサギ。

No image

シロサギはどうやらワシの食べている餌に興味津々なようだが、ワシのほうもこれ見よがしに、シロサギの目の前に肉片をポイっ。

No image

思わずシロサギがクチバシを檻の中に突っ込んだところ、待ってましたとばかりにワシに捕まってしまった!

No image

思わず見ていたニンゲンたちの方から悲鳴が上がったけれど、シロサギはとりあえず無事に逃れられた模様だ。しかし、もしかして本当にワザとシロサギを餌で釣ろうとしたのだとしたら、ワシもかなり頭がいい鳥だというほかないね。

「ちっ」というワシの舌打ちが聞こえてきそうなエンディングだったけれど、シロサギさんもこれを教訓に、猛禽類の檻にクチバシを突っ込むようなことはやめた方がいいと思うんだ。

edited by ruichan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【猫キックがさく裂】ぽっちゃり猫にサンマのぬいぐるみをあげたら...興奮して大暴れ! そんなに激しく動ける子だったのね
【あれ、気持ちいいかも...?】お風呂を嫌がる柴犬。お湯を浴びた途端に、その心地よさに気づいて...♡
リスもやさしくしてくれた人間のことを忘れない。負傷したリスを保護し無事野生に返したが、毎年必ず顔を見せにやってくる
「もうヤメロニャーーー!」 大好きすぎて...愛猫に連続キッス! そのときの猫さんの表情がとんでもない
「何これ、白くて冷たくてふわふわで楽しすぎる!」生まれて初めての雪を満喫するコーギー

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加