最新ランキングをチェックしよう

リオ女王・登坂、靱帯損傷で全治3カ月 12月の全日本選手権は厳しい状況

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/17

レスリング女子でリオデジャネイロ五輪48キロ級金メダリストの登坂絵莉(東新住建)が左膝と左足首の靱帯を損傷し、全治約3カ月と診断されたことが17日、分かった。
 日本協会の栄和人強化本部長によると、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿中だった14日に実戦形式の練習で負傷した。12月の全日本選手権への出場について、栄強化本部長は「本人は出たいと言っているが、分からない」と話した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本文具大賞2018」の優秀賞に選ばれた10商品はコレだ!
北海道日本ハム・斎藤佑樹が“定期的に先発”できるワケ......「入団時に交わされた密約」とは
中国人観光客が棒や酒瓶で殴られる、ある一言が原因に―中国メディア
ニコ生主「暗黒放送の横山緑」こと久保田学さんが議員に 立川市議選で当選確実!
須田亜香里が手ブラカット、2位躍進の流れで写真集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加