最新ランキングをチェックしよう

リオ女王・登坂、靱帯損傷で全治3カ月 12月の全日本選手権は厳しい状況

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/17

レスリング女子でリオデジャネイロ五輪48キロ級金メダリストの登坂絵莉(東新住建)が左膝と左足首の靱帯を損傷し、全治約3カ月と診断されたことが17日、分かった。
 日本協会の栄和人強化本部長によると、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿中だった14日に実戦形式の練習で負傷した。12月の全日本選手権への出場について、栄強化本部長は「本人は出たいと言っているが、分からない」と話した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コナー・マクレガー UFCでメイウェザーと戦うことはない!「引退したままで」
元K1王者サワー王座陥落 新鋭のカウンターに沈む
谷村奈南の結婚披露宴 新郎・井岡一翔の両親が「欠席」の衝撃
比嘉&拳四朗 4・15横浜で3度目防衛戦 村田とトリプル世界戦決定
マッドドッグ・バション “狂犬”は元オリンピック選手――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第20話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加