最新ランキングをチェックしよう

リオ女王・登坂、靱帯損傷で全治3カ月 12月の全日本選手権は厳しい状況

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/17

レスリング女子でリオデジャネイロ五輪48キロ級金メダリストの登坂絵莉(東新住建)が左膝と左足首の靱帯を損傷し、全治約3カ月と診断されたことが17日、分かった。
 日本協会の栄和人強化本部長によると、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿中だった14日に実戦形式の練習で負傷した。12月の全日本選手権への出場について、栄強化本部長は「本人は出たいと言っているが、分からない」と話した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】無料で iPhone XS Max が手に入る方法に絶賛の声「これは裏技すぎる」
桐谷美玲がZERO卒業 サプライズに「びっくり」
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
海老蔵 貴乃花親方の引退に愕然「こんな事があって良いのでしょうか」
安心してください。生えてるやつです。人体の一部そっくりに見えるキノコたちの画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加