【報ステ】「別の皿のトング使った」O157感染

【報ステ】「別の皿のトング使った」O157感染

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

埼玉県や群馬県で、総菜店のポテトサラダを食べた人からO157の感染者が出た問題で、群馬県前橋市の保健所が聞き取り調査を行ったところ、でりしゃす六供店の感染者が「総菜を取ろうとしたらトングが皿になかったので、別の皿から取った」と話していることがわかった。六供店では「トングを2時間おきに回収して洗浄する」と定めたマニュアルがあったが、その決まりが守られていなかった可能性もあると保健所はみている。ポテトサラダを食べた感染者がいる一方で、亡くなった3歳の女の子が食べたのはきんぴらなどの炒め物や天ぷらだった。総菜店の運営会社は「それぞれの棚は2メートルほどの距離があるうえ、ポテトサラダの盛り付けには大きめのスプーンを使っていて、トングの使い回しは考えにくい」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天下一品でラーメン無料券がもらえる「天下一品祭り」開催!今年は“後祭り”もやるよ
今年で販売開始から30周年!「チョコブリッコ」の魅力に迫る【北海道】
からあげを最強にウマくする『からあげ三種の神器』2017年秋版
意味が分かると怖い話(ラーメン)
あの回転寿司チェーン、なぜ客が離れてしまった?某コンビニのおにぎりがウマくなった理由

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加