海外旅行や出張の時に便利!プリペイドSIMカードの購入方法と使い方

海外旅行や出張の時に便利!プリペイドSIMカードの購入方法と使い方

  • @DIME
  • 更新日:2019/01/13
No image

皆さんはプリペイド型のSIMカードをご存知だろうか? 事前の登録や審査がなく簡単に使い始められるという利点があり、格安SIMへの乗り換えを検討している人がお試しで使ってみたり、海外旅行や出張の際に役立ったりもする。今回はそんなプリペイド型SIMカードの購入方法や使い方を分かりやすく説明する。

No image

プリペイド型のSIMカードとは?

プリペイド型SIMカードとは、あらかじめ所定のデータ通信量がチャージされているSIMカードを前払いで購入できる格安SIMである。通常契約の格安SIMの場合は、契約プランに応じて所定の金額が後日請求される仕組みだが、プリペイド型のSIMカードは前払い制で購入するので、手軽さや短い期間にだけ使いたいという際に便利である。

プリペイドSIMの使い方

プリペイド型のSIMカードの使い方は至ってシンプルだ。基本的には購入したSIMカードを挿入するだけでよい。また、プリペイドSIMは、データ容量に達してしまうと全く通信ができなくなるが、上限に達してしまった場合もインターネットやコンビニなどで簡単にリチャージできるので問題ない。

プリペイドSIMはどこで購入できる?

No image

購入方法としてはインターネット通販で購入できるほか、家電量販店やコンビニ、空港などでも販売されている。購入の際は代金を支払うだけでよく、特に面倒な手続きは必要ない。

セブンイレブンでは買える?

例えば、コンビニ大手のセブンイレブンでは、「OCN モバイル ONE」のプリペイド型SIMカードを取り扱っている。(※価格などの情報は2019年1月8日現在)

No image
No image

ビッグカメラでは買える?

また、大手家電量販店のビッグカメラでは自社ブランドの「BIG SIM」をはじめ複数のプリペイドSIMを取り扱っている。

No image

ソフトバンクにはプリペイド携帯も

ソフトバンクでは、プリペイド携帯「シンプルスタイル」というサービスを展開している。シンプルスタイルとは、契約プランなどが複雑だと感じている人が簡単に利用開始できるようにしたプリペイド式携帯電話サービスであり、使う分だけ前払いなので無駄遣いの心配はなく、いわゆる「2年縛り」なども存在しないのが魅力だ。

ソフトバンクのプリペイドSIM対応機種

ソフトバンク回線はSIMフリースマホだと対応していないケースがあるので、事前にホームページなどで確認しておくと良いだろう。

No image

プリペイドSIMの電話番号ってどうなるの?

No image

プリペイド型の格安SIMカードは基本的にデータ通信専用となっており、080や090から始まる携帯電話番号による音声通話やSMSは利用できない。というのも、電話番号を使えるようにするには免許証等の本人確認が義務付けられているが、前払い制のプリペイド型では本人確認をする手間を省いているので携帯電話番号によるSMSや音声通話は使えなくなっている。

電話番号付きのプリペイドSIMってあるの?

繰り返しになるが、プリペイド型の格安SIMカードは基本的にデータ通信専用となっており、080や090から始まる携帯電話番号による音声通話やSMSは利用できず、プリペイドSIMに電話番号は付いていない。

プリペイド型のSIMで通話するには?

プリペイド型のSIMカードで通話したい場合はLINEなどの通話アプリを利用する必要がある。前述のように、データ通信は可能であるので、「通話」に関してはアプリを利用をすればそこまで大きな問題はないだろう。

通話のみ利用の方には不向き

このようにプリペイド型のSIMカードは基本的にデータ通信専用であるので、普段からスマートフォンを通話のみしか使用しないという人にはあまりおすすめできない。

プリペイド型のSIMは海外で役立つ

プリペイド型のSIMカードは海外旅行や出張の際にも非常に役立つ。日本国内と同様に、現地の空港やコンビニで手軽に購入でき、価格も基本的に現地の物価に対応しているので、東南アジアなどでは500MBのSIMカードを千円以下で手に入れることもできる。

ヨーロッパ周遊SIMとは?

海外で利用できるプリペイド型SIMカードの中には、複数の国にまたがって利用できるものある。例えば、フランス、イタリア、スペインを巡る周遊旅行に出かける際は、ヨーロッパ全域(一部地域を除く)で使えるプリペイドSIMをあらかじめ購入しておくと便利である。日本国内ではmineoなどでも取り扱っている。

無期限のプリペイドSIMとは?

海外でプリペイドのSIMを購入すると有効期限がある場合が多い。例えば、有効期限が1週間であったり、10日間であったりするということだ。しかし、中には無期限で利用できるものも少なからずあるので、長期での滞在を予定している方にはおすすめだ。

テザリングを有効活用

No image

海外出張の際などに現地のプリペイド型SIMを利用すれば、Wi-Fiスポットを探さなくても、場所を問わずテザリングを利用してPCで作業することもできるのでおすすめだ。

海外ローミングという手段も?

もちろん、現地SIMの購入やレンタルモバイルWIFIの準備に時間をかけたくないなら「日本のキャリアの海外ローミング」も選択肢かも知れないが、現地のプリペイドSIMを購入する場合などと比較するとかなりの金額になるので、短期間の滞在の場合以外はあまりおすすめできない。

日本で事前にプリペイドSIMを購入することも可能

海外用のプリペイド型SIMカードは日本でも事前に購入することができる。Amazonなどのインターネット通販が利用できるほか、mineoなど一部のMVNO(格安SIM事業者)でも取り扱っている。外国語に自信がないという人は日本で事前に購入しておくのも良いだろう。

これまで説明してきたように、、プリペイド型の格安SIMカードは面倒な手続きも不要で気軽に使い始めることができるので、格安SIMへの乗り換えを検討中の人はお試しで利用してみてはいかがだろうか?

文/praia

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 3段階に幅の調節が可能なモニタースタンドや2,000円台の多機能ヨーグルトメーカーがお買い得に
MacBook Proの一部に画面が点灯しなくなる不具合、原因はケーブルの耐久性か
さようなら、GmailやYouTube。 Googleから完全に手を切る方法
新型PloomTECH(プルームテック)の発表キターッ! 2モデル登場で発売開始は1月29日と判明ッ!!
やっぱりガチャが好き。キヤノン監修で『Canon EOS Kiss M』の魅力を完全再現したカプセル玩具

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加