日本ハムから加入の巨人・石川がジャイアンツ球場で練習 「トップスピードでやっている」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

今オフ日本ハムからトレードで加入した、巨人・石川慎吾外野手(23)が1日、移籍後初めて川崎市のジャイアンツ球場で練習した。

11月5-18日まで行われた宮崎秋季キャンプにも帯同した23歳は、マシン打撃などで汗を流した。

「調整という調整はしない。明日ゲームと言われても、ビックリしないようにトップスピードでやっている。休むのはあまり好きじゃないし、完全休養日というのを作るのは好きじゃない」と“無休”宣言。シーズン中も、打撃練習などをしない日は、ランニングなどを行い、毎日練習に励んできた。

「休むと怖くなる。(練習を)やらなくて寝て、次の日、何か変だとかなったら嫌なので」と石川。来年1月には、亀井善行外野手(34)、橋本到外野手(26)らと宮崎で自主トレを行う予定で、「僕よりも実績のある方々。何でもできる選手になれれば」と先輩たちとの練習に意欲を見せた。

「(来季の)具体的な目標は立てたくないです。一日一日を大事にしたい。(春季キャンプがスタートする)2月1日からフルでいけるようにしたい」と23歳。来季の定位置奪取へ向け、若きG戦士が闘志を燃やしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
松坂激白「どうにかしなきゃ」プエルトリコで胸中
阪神チアダンスチームのMari、NFL挑戦を発表
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
中日・落合GM「1月末クビ」決定と「鎌倉デート」の真相(2)別の女性といるところを目撃された?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加