「眩~北斎の娘~」天才浮世絵師の裏方は江戸のレンブラント?宮﨑あおいと長塚京三がおくる、秋の夜長を彩るヒューマンドラマ!

「眩~北斎の娘~」天才浮世絵師の裏方は江戸のレンブラント?宮﨑あおいと長塚京三がおくる、秋の夜長を彩るヒューマンドラマ!

  • TVガイド
  • 更新日:2017/09/16

「眩~北斎の娘~」天才浮世絵師の裏方は江戸のレンブラント?宮﨑あおいと長塚京三がおくる、秋の夜長を彩るヒューマンドラマ!

No image

浮世絵師、と聞くと「葛飾北斎」の名が思い浮かぶ方も多いかと思います。第一線で光輝く彼の活躍を支えた「お栄」という女性の存在をご存じでしょうか。色と陰にこだわった独特の技法から「江戸のレンブラント」とも評される、彼女の半生を追った特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」が、9月18日(月)にNHK総合で放送されます。

原作は直木賞受賞作家の、朝井まかて氏。舞台は江戸時代、天才浮世絵作家・葛飾北斎の画房で物語は始まります。何人も従えた弟子たちの他に、実の娘であるお栄の姿がそこにはありました。絵の魅力にとりつかれた彼女の苦悩と、様々な業を乗り越え一人の女性として成長していく姿を描きます。主人公・お栄役を宮﨑あおいさん、父である葛飾北斎役は長塚京三さん、北斎の一番弟子の弥助役は三宅弘城さんが務めます。そのほかにお栄が淡い恋心を寄せる美人画の名手・池田善次郎役に松田龍平さん、お栄の母親の小兎役に余貴美子さん、と豪華な顔ぶれです。

放送に先駆けて先日開かれた試写会では、宮﨑さん、長塚さん、三宅さん、脚本の大森美香さんが登壇。宮﨑さんは「初めて、のことが多かったです。絵を描くことも、べらんめえ口調も、男性のようなお着物の着方も…。でも低く結んだ帯のところに手を挟んで立っていると、不思議と動きも気持ちもお栄さんになりました」とコメントし、三宅さんは「今まで“美術”というジャンルに触れずに生きてきたのに、北斎の一番弟子という役をもらい、どっぷり北斎の絵の世界にはまってしまいました。同じように美術にあまり関心がない人こそ見てほしいなと思います。父娘愛、夫婦愛、いろいろな愛にあふれた優しくて力強い作品です」とアピールしました。

父娘愛、といえば宮﨑さんと長塚さんは大河ドラマ「篤姫」(’08年)でも父娘役として共演。宮﨑さんは「篤姫ではチャーミングで愛らしい“父上”でしたが、本作では大きな“親父殿”だった」と語る宮﨑さん。今回の撮影にあたり絵の練習をすると、描けば描くほど筆で絵を描くことの難しさを実感し、芝居中もセリフ通りに『すげえすげえ』と北斎の仕事ぶりに感銘を受け自然と涙が流れたそうです。

髪は洗いざらしのまま一つにまとめただけだったり、すぐあぐらをかいたりと、慎ましさに欠けるがさつなお栄ですが、ひとたび火事を知らせる半鐘が聞こえると嬉々とした表情で駆け出していきます。何よりも好きな「色」を見に行きたい一心で。大森さんは「お栄は普段はニコリともしないような不器用な女性ですが、好きなものを見つけたときには少女のような無邪気な表情に変わります。そのバランスにはすごくドキドキしました」と話しました。「色」に対しては譲れないものがあるお栄の生きた世界を再現するにあたり、随所に制作陣の思いの深さを感じさせました。長塚さんは「このドラマは美術がすごい。衣装もメークもセットも、小道具も素晴らしい出来栄えでした。そんな中で北斎役として演じられる、ということはとても幸せなことでした」と振り返っていました。とりわけ、宮﨑さんの衣装はデザインや色の合わせ方はバリエーションに富んでいて、かつ斬新で、目を奪われます。

No image

ラストでは、60代になっても描くことをやめないでいるお栄の姿が映し出されます。宮﨑さんは「10年ぶりくらいにおばあちゃんになりました。たまたま、撮影の数日前に会った祖父の皮膚の印象が強く残っていて、今回の特殊メークは見た目だけでなく、触った時の皮膚感もまさに“そのもの”でした。しわはその人自身の歴史。しわを素敵だと思える年の取り方をしたいですね」と笑顔を見せました。絵筆で丁寧に影をにじませて絵を仕上げるお栄の穏やかな横顔は、業から解き放たれたお栄の人生の全てを表しているかのようでした。

まっすぐなお栄の生き方にはきっと誰もが心を打たれるはず。静かで、じんわり心に染みわたる「眩(くらら)~北斎の娘~」、必見です。関連番組も続々登場しますので、みなさんぜひチェックしてください!

NHK担当 K・S

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない
安室引退にタレント思い綴る イモトの評価が高く木下優樹菜に厳しい反応
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
木梨憲武が原因じゃなかった? スギちゃん、テレビから消えた本当の理由を激白
指原莉乃・峯岸みなみ・柏木由紀、じゃんけん大会でのセクシーな衣装に絶賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加