アップトゥデイトが貫禄V、重賞4勝目/阪神JS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16

最終障害を飛越する、阪神ジャンプSを制したアップトゥデイト(左)(撮影・渦原淳)

<阪神ジャンプS>◇16日=阪神◇J・G3◇芝3140メートル◇3歳上◇出走7頭

負担62キロも道悪も関係ない。ハナを切ったアップトゥデイト(牡7、佐々木晶)が6馬身差の圧勝でJ・G1・2勝の貫禄を見せつけた。15年の中山大障害以来、約1年8カ月ぶりの勝利は佐々木師にJRA通算500勝をプレゼントするメモリアル星。師は「400勝もこの馬で勝てたし、不思議な縁だね」と、会心の笑顔を見せた。

好騎乗の林騎手は「行く馬がいなかったら、ハナに行こうと思っていた。今日は気持ちいいぐらい折り合ってくれた。久々に勝てて良かったです」。今後は大目標の中山大障害(J・G1、芝4100メートル=12月23日)に直行する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
香取慎吾「スマステ」最終回で感極まる 終了を知った心境、「新しい地図」の意味...本音を明かす
【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果...その理由がもっともだと話題に
終わりのサイン!? 「別れが近いカップル」のLINE
【こんなオカンになりたい】息子「おもちゃ買わないとパンツの色言うぞ!」→母強し!
誰にも言えない!女子が赤裸々告白「ひとりエッチの体験談」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加