最新ランキングをチェックしよう
利益と寄付を両立 倒産の危機を脱した女性起業家の信念とは

利益と寄付を両立 倒産の危機を脱した女性起業家の信念とは

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/06/06

飲食店予約アプリ、テーブルクロスを運営する同社社長の城宝薫は5年前、大学3年生で起業した。当時は「経営のけの字も知らなかった」というが、飲食店予約事業と途上国での給食支給という社会貢献の両立を目指す若手女性起業家として、メディアや講演会で引く手あまたになった。注目を浴びる一方で、売り上げは伸び悩み、開発費用が追いつかずに起業2年目で資金ショートに。 「寄付をする意味はあるんですか」。当時の出資元や

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
27歳で50万を5000万円に!? 若き兼業投資家が注目する「恐怖指数」とは
ノートパソコンもっともうれているメーカーTOP5は?
新世代のベーゼンドルファーピアノ「VC」ラインから奥行き170cmのモデルが登場「Model 170VC」
ホンダ「利益率がトヨタの4分の1」の元凶...派生車種が数千、激減させ大量生産方式を否定
4K比率が過去最高を更新、6月のテレビ販売台数構成比で約6割
  • このエントリーをはてなブックマークに追加