2014年の仏ダービー馬ザグレーギャツビーが引退

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/12/06

2014年の仏ダービー、愛チャンピオンSと2つのGI勝利があるザグレーギャツビー(牡6、愛・D.ウェルド厩舎)が現役を引退することがわかった。今後はフランスで種牡馬入りする。

2歳時から一線級の舞台で走り続け、欧州の大レースへ遠征した日本馬のエイシンヒカリ・スピルバーグ・マカヒキとも同じレースに出走したことがある。10月9日のニッカーボッカーS(米GII)の9着が最後のレースとなった。

ザグレーギャツビーは父Mastercraftsman、母Marie Vison、その父Entrepreneurという血統。GI勝利は2014年の仏ダービーと愛チャンピオンSで、通算成績は28戦4勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
おっぱいポロリ! 機内食盗み食い! トラブル多発の中国航空業界で“CAお騒がせ事件”が続出中!?
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
みちょぱ「ロンハー」奇跡の1枚で劇的変身 ギャル封印ショートが「可愛すぎる」と話題に 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加