最新ランキングをチェックしよう
インドネシアで絶滅したと思われていた世界最大のミツバチ“ウォレスの巨大蜂”が発見される

インドネシアで絶滅したと思われていた世界最大のミツバチ“ウォレスの巨大蜂”が発見される

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/02/22

普通のミツバチの4倍もある大きな体にクワガタのような巨大なアゴ。スズメバチのようですが、実はこれ、世界最大のミツバチ“Megachile pluto”。
1958年に生物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレス氏が発見・収集したことから“ウォレスの巨大蜂”として知られていました。インドネシアの3つの島でしか確認されておらず、1981年を最後に姿を見たという報告がないため絶滅したと思われていましたが、こ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブンイレブンが突っ込み防止対策で導入した「空回りローラー」の効果がスゴいと話題に!【実際の作動動画】
疥癬に侵されたシェルター収容犬は自分の未来に絶望していた...
【GU新作】¥1,990!? 細見えプチプラワンピ
猫を愛し、猫に愛された男たち。磁石のようにくっついてる猫とメンズの写真館
【放送事故】パキスタンの州政府がマジメな会見で間違えて「猫耳フィルター」をオンにしたまま生放送してしまい、シュールな光景が世界中で話題に笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加