つまみ枝豆 ビール税改正案に「国に騙されている気がする」

つまみ枝豆 ビール税改正案に「国に騙されている気がする」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

タレントのつまみ枝豆(58)が、「増税」というタイトルのブログ記事を発表。現在検討されているビール税改正について怒りの声を上げている。

つまみの怒りの矛先は、現在政府が検討している「ビール税一本化案」についてだ。現在ビールには350ミリリットルあたり77円、発泡酒には47円、第三のビールには28円の税金がかかっているが、検討されている案はこれを一律55円にしようというもの。これが実現すれば、ビールは値下げされるが、発泡酒と第三のビールは値上げされることになる。

これに対するつまみの意見は明快だ。彼はまず、

「増税でビールの値段が上がったから
メーカーは、発泡酒を出して価格を押さえた。
そうしたら、それを増税したから
新たに 第3のビールを出して価格を押さえた」

と、これまでの経緯を説明した上で、

「ビール飲みたくても価格が上がったから発泡酒や第3のビールで我慢してるのに

結局、ビールを下げても今の発泡酒や第3のビールより高いんだからさ、統一されたからって普通のビールには出来ないだろ?結局、値上げと同じじゃないの?」

「余裕のある人は元々発泡酒とかにしないてビールを飲んでる
その余裕のある人たちは、値段が下がるから問題ないけど、本物のビールが飲めずに我慢して発泡酒なんかを飲んでた人たちにとっては何にも嬉しくないんじゃないの?」

と、庶民の怒りの声を代弁。一本化が決定するかどうかは現時点では未確定だが、“庶民イジメ”とも解釈できるうえ、メーカーの企業努力も無にする改正案に対し、

「何だか国の策略に騙されてるような気がしてならないのは俺だけか!?」

と、述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
《ミスドのクリスマス♪》みんなでシェアできる直径18cmの"ビッグドーナッツ"がボリューミーで可愛い♡
母の誕生日に「ナウシカ」王蟲の手作りケーキ やりすぎ感満載の出来栄えに注目が集まる
一緒に食べたくない! メニューを選ばせてくれない困った人たち
長崎の名産品じゃがいもがキャラメルとコラボレーションした「じゃがメル」
「野菜ジュース」で3色の炊き込みご飯を作ったらこうなった!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加