最新ランキングをチェックしよう
貴ノ岩、初場所を休場 診断書に「頭部打撲を避ける必要あり」

貴ノ岩、初場所を休場 診断書に「頭部打撲を避ける必要あり」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

日本相撲協会は12日、十両・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)ら関取3人の大相撲初場所(14日初日、両国国技館)休場を発表した。暴行事件の被害者の貴ノ岩は、「頭部外傷」などと記された診断書をこの日までに提出した。同日、取組編成会議も開かれ、初日と2日目の取組を決定。横綱・稀勢の里(31=田子ノ浦部屋)は初日に貴景勝、2日目に北勝富士の挑戦を受け、横綱・白鵬(32=宮城野部屋)は初日に阿武咲と当たる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稀勢の里、故郷で復活パワー注入!元付け人・竜電を指名し圧倒
大相撲「暗黙の掟」仰天リスト
稀勢が三番稽古 千代の国に8勝2敗、スピードへの対応で収穫
ちびっこ相撲から女児排除 相撲協会また炎上 ネット「今年できた伝統か?」
栃ノ心、大関とりへ視界良好 高安らに10番全勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加