近藤千尋:第2回 プロポーズは嬉しかったけど、想像していたものとは違いました(笑)

近藤千尋:第2回 プロポーズは嬉しかったけど、想像していたものとは違いました(笑)

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2017/12/06

ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれるカリスマモデル・近藤千尋さん。2015年にお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと結婚、2017年の5月に第一子となる「十愛(とあ)ちゃん」を出産しました。

インタビュー第2回目は、プロポーズのお話や、夫婦として悩んでいることなどについてお聞きしました。ケンカをしたことがないという近藤さんの「夫婦としての悩み」は意外なものでした。

■お付き合いを始めて、結婚を意識したのはいつ頃からですか?

付き合っていくにつれてお互いの親や友達をどんどん紹介しあって、お互いの友達や家族の存在がだんだん当たり前になっていったんです。その中でふと、「こうやってずっと一緒にいるんだろうな」と思ったことがありました。

「子どもが欲しいね」という話も彼としましたが、「子どもを作るなら、まず結婚しなきゃね」となりました。モデルと芸人のできちゃった婚と言われないよう、順番はちゃんとしようと。

その何か月か後、記念日でも何の日でもない3月24日に、二人でお寿司を食べて家に帰ったときにプロポーズされました。

■どんなプロポーズだったんですか?

「今から催眠術かけてあげるから、目を閉じてください」と言われたんです。目を閉じて、「手を開いてください。手の上に何か乗った感覚になります」と言われて手を開いたら、本当に手のひらに何かが乗った感覚がありました。「すごい!」と思って目を開けたら……指輪が置いてあったんです。「えっ? どういうこと?」ってびっくりしました。

すごく嬉しかったんですけど、想像していたプロポーズと違いましたね……。

No image

■どんなプロポーズが理想だったんですか?

夜景の見えるレストランで、ケーキに指輪が入っていた、とか。一口食べたら、「あれ? なんか固い……指輪だ!」とか、そういうロマンティックなのを想像していたんですけど、「催眠術???」みたいな(笑)。

■太田さんと出会うまでは、男性運が悪いと思っていたという近藤さんですが、それまでに出会って来た男性と比べて「この人は違うな」と感じた部分はどこですか?

100%全てが違います。何をしても怒らないし、家事も押しつけてこないし、本当に全てを尊重してくれる。今まで私が怒ったことはあっても、大きなケンカになったことはないんです。

■交際期間中もケンカはあまりなかったのですか?

ケンカというか、何で怒ったのか私は覚えていないんですけど、彼のカバンをずっと壁に向かって投げ続けていたことがありました。自分の大切なカバンは投げずに、彼のだけ(笑)。そのことは今でも彼が話してくるんですけど、なんでそんなことしたんだろう……。

あとは結婚式の準備のときに、ケンカにはならなかったけど私が彼に対して怒ったことは何度かあります。準備をもっと手伝ってほしいとか、小さな不満が積み重なって爆発した感じですね。彼に悪気はないんだけど、結果的に私を怒らせることもあるというか……。

でも強く言うと彼、泣いちゃうんですよ(笑)。だからあまり強く言わないようにはしてるんですけどね。

■泣いちゃうなんて、旦那さんが近藤さんのことを大好きなことが伝わってきますね。となると、産後に気持ちが不安定になる“産後クライシス”の時期はどうだったのか気になります。いかがでしたか?

産後クライシス、ありました! 産後、旦那さんにイラッとしてしまって「この感情はなんだろう」とマネージャーさんに相談したことがあります。「大好きなのにイライラしちゃう……」と悩んだけど、産後最初の生理が来たらそのイライラする気持ちが消えました。だから、「これはホルモンのせいなんだな」と思いましたね。

その結果“好き”がリバウンドしたというか、以前よりも“好き”という気持ちが増えました。

No image

■素敵な関係ですね。それだけ仲が良いと夫婦としての悩みがないのでは?

最近思うのは、彼が先に死んじゃったらどうしようということです。もし彼が死ぬとわかったら、それより先に死にたい。この話は夫婦でもよくするんですが、彼も私に先立たれたら一人では生きていけないそうです。

夫婦としての悩みってきっとこういうことじゃないですよね(笑)。

(笑)。芸人さんの奥さんならではの悩みはありませんか? 結婚を決めたときに覚悟したこととか……。

芸人さんの奥さんだから特に大変かも、といった覚悟みたいなものはなかったです。

彼は休みが不定期だし、一緒にいる時間も少ないし、家にいてもネタを書いていたりするんです。でも私も仕事をしていて、それはお互いさまなので、思いやりを持って日々を過ごしていけたらいいかなと思っています。

旦那さんの仕事仲間であるジャングルポケットの皆さんは、近藤さんにとってどんな存在ですか?

斉藤さんとはバラエティ番組で一緒にお仕事をしたことがありました。おたけは……いつ会ったんだっけな(笑)。

私たちの初デートの鰻屋さんは斉藤さんが選んでくれたんですよ。「お前、そういうのわからないだろう」と彼にお店を教えてくれたみたいです。斉藤さんはお兄ちゃんみたいな感じで、おたけは……なんだろう。同級生かな(笑)。

みんな仲良くしてくれるし、娘の十愛ちゃんのことをかわいがってくれるのでありがたいですね。

“産後クライシス”の後に、旦那さんのことをさらに好きになったというお話が印象的でした。
「大好きなのにイライラしちゃう」と悩んだというエピソードは、お二人の仲の良さを象徴していますね。次回もお楽しみに。

(取材・文:上原かほり 撮影:山口真由子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
あなたは何タイプ? お酒の強さがDNAレベルでわかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加