最新ランキングをチェックしよう
稀勢、稽古不足の若手に警鐘「するのは当たり前。仕事ですから」

稀勢、稽古不足の若手に警鐘「するのは当たり前。仕事ですから」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

大相撲の秋巡業が12日、愛知県一宮市で行われ、横綱・稀勢の里(31=田子ノ浦部屋)が稽古不足の若手に警鐘を鳴らした。稀勢の里は横綱・大関で最初に稽古場に現れ、正代と11番(全勝)を取り、木刀を使った山稽古(稽古場以外の稽古)も行い積極的に動いた。だが、その稽古場には秋巡業序盤に2日続けて稽古相手に指名したホープの朝乃山(23=高砂部屋)は不在。自身が相撲を取る間、土俵周りに6人しか幕内力士がいない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白鵬の「エルボー打ち」は相撲ではない
貴乃花一門「まさかの分裂」怒号内幕(4)土俵の上はガチンコ力士が台頭
白鵬「モンゴル国籍で一代年寄」に現実味!?
不祥事続く角界へ青学大・原晋監督が「理不尽」ダメ
東関部屋が部屋開き 弟子への愛詰まった快適間取り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加