ヤクルト比屋根は300万減で更改 プロ6年で初の盗塁0「勝利に貢献できる盗塁を」

ヤクルト比屋根は300万減で更改 プロ6年で初の盗塁0「勝利に貢献できる盗塁を」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

300万減で契約更改した比屋根

ヤクルトの比屋根渉外野手(30)が5日、東京・港区の球団事務所で契約更改に臨んだ。出場試合数が減ったこともあり、300万減の年俸1500万円でサインした。(金額は推定)

昨季から41試合減の今季は35試合に出場。主に代打や代走で、先発出場は1試合のみだった。持ち味の俊足を生かせず、プロ6年間でシーズン初の0盗塁に終わった。

「まずはしっかり走って肩を作ること。勝利に貢献できる盗塁をしたい」と来季を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人とロッテが示した若手育成へのアクション。低迷打破につながるか
プロ野球「コーチの移籍ラッシュ」の裏側
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
【キヨシスタイル】大谷 登板間隔は中5日に?日本人が世界の野球を変える時代に
元SMAP中居の成功のウラにサッチー夫のベストセラー本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加