阪神・新井良太が引退会見 表情スッキリ「感謝しかない」

阪神・新井良太が引退会見 表情スッキリ「感謝しかない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/11

阪神の新井良太内野手(34)が11日、兵庫県西宮市内の球団事務所で引退会見に臨んだ。中日で5年、阪神で7年の計12年間のプロ生活を振り返り「野球をやらせてもらってありがたいという思い。感謝の気持ちしかない」とスッキリした表情を浮かべた。

No image

引退会見で晴れ晴れとした表情をみせる新井良太

2軍暮らしが続いた今季は「辞めようかな」、「まだ行けるんちゃうかな」という葛藤の繰り返し。1番の相談相手だった兄の広島・新井には「やる、やらないはお前が決めたらいい」と優しく諭され、約2週間前にユニホームを脱ぐ決意を伝えた。今後は未定で「ゆっくり考えたい」としながら「寂しさはありますよね」としんみりと話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
ソフトバンク守護神サファテを支える家族愛「日本で娘の誕生日を祝うのが何より」
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
セCS第4戦、22日も台風影響か...ダブルヘッダーなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加