カノエラナ、1stアルバムから「サンビョウカン」MV公開

カノエラナ、1stアルバムから「サンビョウカン」MV公開

  • OKMusic
  • 更新日:2018/01/13

カノエラナが2月7日(水)にリリースする1stアルバム『「キョウカイセン」』からリード曲「サンビョウカン」のMusic Videoを公開した。

No image

カノエラナ (okmusic)

カノエラナが2月7日(水)にリリースする1stアルバム『「キョウカイセン」』からリード曲「サンビョウカン」のMusic Videoを公開した。

「サンビョウカン」はこれまで“自己紹介ソング”や“バストのうた”などなど一風変わった作品を発表してきたカノエから一転、片想いの切ない心情を唄った、どストレートなラブソングとなっている。サビでのビブラートも印象的な普遍的なメロディーにカノエラナの歌力とソングライティング力が再認識させられる。Music Videoは、カメラマンでもある新進気鋭の映像作家のリュウ氏による作品。歌詞の主人公をイメージしたような男子高校生が実際に撮影中に“写ルンです”で撮った写真も使用され、リュウ監督自身がカメラマンであることから、どの瞬間を切り取っても美しい写真のような映像が「サンビョウカン」の世界観を一層引き立てる作品となっている。

また、各配信サイトで「サンビョウカン」の先行配信もスタートした。同時にiTunes Storeではアルバム予約も開始され、2月6日(火)まで1,500円で予約ができる期間限定キャンペーンも実施中。さらにはボーナストラックとして、ファンに人気の高いデビュー前の楽曲「星と太陽」のライブ音源も収録しているので、この機会にぜひチェックしていただきたい!

■「キョウカイセン」ダウンロードURL
https://kanoerana.lnk.to/kyokaisenPR

【「キョウカイセン」MVへのコメント】

■映像作家 リュウ
「この度サンビョウカンMusicVideoの監督をさせて頂き光栄に思います。カノエラナさんのこれまでのMVには無い切なくて繊細なイメージを映像化することと、本人の歌の力強さを前面に押し出してシンプルにまとめることを心掛けました。打ち合わせ当初、3次元ではなく2次元で楽曲のイメージが出来上がっているということだったので、今回の映像を考えるにおいて表現やキャストやロケーションを非常に悩みました。結果的に、“3秒間”という時間の概念を現すのに、撮影時に俳優の方に“写ルンです”を一本撮り切ってもらった写真を使用することや、写真と映像を合わせて作品にすることは僕にとっても貴重な体験になりました」

■カノエラナ
「今までで1番スムーズな撮影でした(゚∀゚)踊ったり走ったり顔芸したりしていません。真面目です。いや今までも真面目なんですけどね。新しいカノエを魅せられたかなと思います。完成して映像を確認した時に、ピアス開けすぎたなとは思いました。“3秒間”とはいわず、フルで見てくださると嬉しいです」

アルバム『「キョウカイセン」』

2018年2月7日発売

【初回完全限定生産盤】(CD+DVD)
WPZL-31411/12/¥3,200+税
<収録曲>
■CD
01.カノエラナです。改
02.トーキョー
03.おーい兄ちゃん
04.サンビョウカン
05.恋する地縛霊
06.地縛霊に恋をした
07.嘘つき
08.たのしいバストの数え歌
09.エスカレーターエレベーター
10.ダイエットのうた
11.あーした天気になぁれ
12.シャトルラン
13.ツキウサギ
14.ヒトミシリ
15. 星と太陽(Live) ※iTunesのアルバムバンドルのみ
■DVD
[Music Video]
・カノエラナです。
・ヒトミシリ
・シャトルラン
・トーキョー
・おーい兄ちゃん
・たのしいバストの数え歌
・ダイエットのうた
[Making of Music Video]
・シャトルラン
・トーキョー
・たのしいバストの数え歌
・ダイエットのうた

【通常盤】(CD)
WPCL-12822/¥2,500+税
<収録曲>
01.カノエラナです。改
02.トーキョー
03.おーい兄ちゃん
04.サンビョウカン
05.恋する地縛霊
06.地縛霊に恋をした
07.嘘つき
08.たのしいバストの数え歌
09.エスカレーターエレベーター
10.ダイエットのうた
11.あーした天気になぁれ
12.シャトルラン
13.ツキウサギ
14.ヒトミシリ
15. 星と太陽(Live)
※iTunesアルバムバンドルのみ

No image

アルバム『「キョウカイセン」』【初回完全限定生産盤】 (okmusic)

No image

アルバム『「キョウカイセン」』【通常盤】 (okmusic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JC・JKが選ぶ2018年トレンド予測に「BLACKPINK」
野口五郎 音楽活動の裏で大成功を収めていた“驚きの副業”
星野源の最新シングル、タイトルは「ドラえもん」!
【対談】フルカワユタカ × 米田貴紀(夜の本気ダンス)、「“選ばれた”という気持ちで」
一番好きな「平成の大ヒット曲」3位福山、2位小田、では1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加