またApple製品にパスのバグ、macOS 10.13.2で適当なパスワードでロック解除

またApple製品にパスのバグ、macOS 10.13.2で適当なパスワードでロック解除

  • MdN
  • 更新日:2018/01/11
No image

macOS High Sierraイメージ

Appleが公開したmacOS High Sierraの最新版「10.13.2」において、パスワード関連のバグが報告されている。

バグの内容は、システム環境設定のApp Storeにおいて、適当なパスワードを入力するか、空欄でも設定のロックを解除できるというもの。

本問題は、昨年に発覚したパスワード無しでrootユーザーとしてログインできるバグと比べれば悪用における影響は小さいものの、相次ぐパスワード関係のバグの発覚に、macOSの信頼性が揺らぐ事態となっている。

なお、本脆弱性については、開発者向けにベータ版としてリリースされているmacOS High Sierra 10.13.3では修正されているので、次回以降のアップデートで一般ユーザーに提供されるバージョンでも修正されると見られる。

macOS High Sierra
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/macos-high-sierra/id1246284741?mt=12&ign-mpt=uo%3D4
2018/01/11

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
【!?】ダイソー200円イヤホン、ひと手間で「3万円クラスと戦えるようになる」説が話題
BMW i8クーペ 改良新型、最新コネクト採用...デトロイトモーターショー2018で発表
ほとんど球状なテントがTHE NORTH FACEから登場。設営が容易で居住性も抜群!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加