虎に新たな歴史!阪神・鳥谷、13年連続100安打達成「最低1日1本」

虎に新たな歴史!阪神・鳥谷、13年連続100安打達成「最低1日1本」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

(セ・リーグ、DeNA1-2阪神=延長十回、16回戦、阪神10勝6敗、12日、横浜)鳥谷が、虎に新たな歴史を刻んだ。二回一死。井納の変化球をたたきつけ、一塁へ全力疾走した。遊撃内野安打となり、この一打で、2005年から13年連続となるシーズン100安打を達成。阪神では12年連続の藤田平、和田豊を超え、最長記録となった。

「そうなんですか。そんなことは全然考えていなかったですけど、やっぱり最低、1日1本とは考えているので」

さらに、福留の一発で勝ち越した延長十回も、二死一塁から、左翼線ぎりぎりへ落ちる二塁打。今季101安打目で、29度目のマルチ安打。そして通算2000安打まであと「27」とした。

1854試合連続出場を継続中。そして偉大な数字へ向けて着々と歩み続ける鉄人に、セ・リーグの首位打者も興味津々だ。7月14、15日に行われたオールスターでのこと。現在、打率・340でトップを走るDeNAの宮崎から、質問攻めにあった。

「ウエート(トレーニング)の重りはどのくらいでやっていますか?」「どんなトレーニングをしていますか?」「バッティング理論は?」

シーズンのつかの間のお祭り。いきなりの“取材攻勢”に目を丸くした鳥谷だが、丁寧に答えていったという。オールスターに初出場したブレーク中の28歳は「『後ろ(テークバックした際のトップ)を大きく作る』というところとか。僕も意識してやっていたことなので、話を聞いて、やっぱり間違っていなかったんだと思いました」と感激した様子で、当時のことを振り返った。

熱く野球談義を交わした“後輩”の前で、貫禄の2安打を放った鳥谷。しかし個人の数字は関係ない。目指すのはチームの勝利と頂点だけだ。

「(記録よりも)どういう形であれ、チームが勝ったところがよかったです」

小さく笑って、バスに乗り込んだ。これからも勝利に貢献する安打を一本一本積み重ねていく。 (箭内桃子)

データBOX

◎…鳥谷が球団最長となる13年連続(2005-17年)で100安打を記録した。それまでは藤田平(1967-78年)、和田豊(88-99年)の12年連続が最長

◎…日本球界の最長は王貞治(元巨人)の21年連続(60-80年)。日米通算を含むと、イチロー(現マーリンズ)も21年連続(94-2014年)で記録している

No image

二回に遊撃へ内野安打を放つ鳥谷。13年連続の100安打を決めた(撮影・山田喜貴)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤浪「申し訳ない」  復帰戦7四死球...異例の“タオル投入”
【イップスの深層】サイドスロー転向の一二三慎太が見せた甲子園の奇跡
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
阪神・糸井、緊急昇格も 2試合連続打点で復調アピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加