怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・

怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・

  • 秒刊SUNDAY
  • 更新日:2017/09/18
No image

休日はドライブなんてものに出かけて有意義な休日を過ごす方も居るのかもしれませんが、注意したいのが、様々なトラブルです。色々なものに巻き込まれないような細心の注意を図りたいところですが、そんな問題は意外なところにひそんでいるのかもしれません。こちらの例のようになんと、車の下に・・・なんてこともあるかも。

ー車の下から・・・

No image

こちらはオーストラリアのとある家庭で発生したとんでもないトラブルです。車を運転し、16キロ走っていた最中、どうやら社内から不審なニオイに気づいたということです。髪の毛の焦げたようなあのニオイ。なにか焼けているのかしら?と思うのかもしれませんが、車内ではそんな調香はないはず・・・ということで車を停めて下を見てみると・・・

No image

何か居る!

No image

ココはオーストラリア、何かがいてもおかしくない環境。
車輪の奥に必死にしがみついているのは・・・そう「コアラ」さんです。

どうやら出発前に迷い込んで車の奥に入り込んでしまい、そのまま出発。走っているうちにタイヤに接触するなりして、何らかの形で体毛が焦げてしまったようです。

車輪の奥にしがみつくコアラさん、その後無事救出されたようではありますが、これ実はあまり人ごとではないのかもしれません。日本でもコアラではなく「ネコ」がエンジンに入り込み逃げ出せなくなってしまうなんて例はよく聞きます。

車を出発させる前にはそんな「異変」に注意しておきたいものですね。

画像:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4890016/Koala-survives-death-defying-road-trip-stuck-car.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いっちゃう」の本当の意味は?かわいく「気持ちいい」を伝える10の方法
美人よりも!? 「ちょいブスのほうがエッチで興奮する」男の本音4つ
【秋の1dayトリップ】富士山紅葉・温泉・牧場を日帰りで満喫!静岡・田貫湖周辺の旅
【REVLON】カラフルキャップ♡マスカラコレクション
保育士は「誰でもできる仕事」か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加