ウクライナ問題 19日に4か国首脳会合

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19

ウクライナ東部で政府側と親ロシア派の武装集団が対立を続けている問題で、仲介するドイツとフランスを交えた4か国の首脳会合が19日にドイツで行われることになった。

ウクライナ東部をめぐっては、去年、停戦することで合意し、具体的な手順でも一致したが、その後も混乱が続いている。19日にドイツのベルリンで行われることになったドイツ、フランス、ロシア、ウクライナの4か国首脳による会合では、停戦合意が守られているかどうかを確認するとともに、危機的な状況を終わらせるための次の対策を検討する。

翌20日からはEU首脳会議が開催され、ウクライナ問題に関するロシアに対する制裁の延長や強化について話し合う予定で、その直前に何らかの歩み寄りがあるかどうかが注目される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソロモン諸島でM7.8 津波警報は解除 その後も地震相次ぐ
なぜ...無資格で中絶手術、6日後に新妻死亡
ソロモン諸島沖でM7.7の地震、周辺国に津波の恐れ
正体不明の“ゼリーモンスター”が米海岸に大量出現→砂浜で暴れる→翌日完全消失! 理学博士がトカナに緊急コメント
ドイツ公共放送、難民少年のレイプ殺人報道控え非難殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加