元文春記者監修のサスペンスドラマ「ブラックリベンジ」でユーザー参加型ウェブ企画「スキャンダルメーカー」が始動!

元文春記者監修のサスペンスドラマ「ブラックリベンジ」でユーザー参加型ウェブ企画「スキャンダルメーカー」が始動!

  • TVガイド
  • 更新日:2017/10/12
No image

日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「ブラックリベンジ」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)が、ユーザー参加型のウェブ企画「スキャンダルメーカー」を開始した。

No image

同ドラマは、最愛の夫を週刊誌「週刊星流」の捏造(ねつぞう)スキャンダルにより失ってしまった主人公・今宮沙織(木村多江)が、その編集部に潜り込み、復讐(ふくしゅう)を果たすべくスクープを連発して敵を陥れていくサスペンス。ドラマの監修には元週刊文春の記者でジャーナリストの中村竜太郎氏が入っており、リアリティーのある世界観が好評を博している。

今回スタートした「スキャンダルメーカー」は、スマートフォンやパソコンで番組のスペシャルサイトにアクセスし、ニックネームと今の気分を入力すると、週刊星流の編集長・福島勲(佐藤二朗)が“星流砲”をさく裂させ、ユーザーのスキャンダルを「週刊星流」に掲載するという面白ジェネレーター系のウェブ企画。内容は不条理なものからユーモラスなものまで数百パターン以上用意されている。スキャンダルの結果は電車中づり風の画像として表示され、その画像はSNSと連動してシェアができるようになっている。

No image

キーワード

ブラックリベンジ

佐藤二朗

木村多江

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ドクターX』、 新キャラ次々退場でネット騒然...物語も意味不明&超マンネリで飽き飽き
NEWS・小山「母らしく生きてほしい」と、両親に離婚を勧めたことを告白【視聴熱】10/19デイリーランキング
QJで「水ダウ」50ページ特集!芸人やスタッフ大集結、クロちゃんも目隠しで登場
『ドクターX』新キャスト・野村周平が不評! 画面に映っただけでブーイングの異常事態
もはや需要なし? 背水の陣の井上真央主演ドラマ『明日の約束』は爆死スタート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加