日本一予約の取れないドライヘッドスパ「悟空のきもち」で絶頂睡眠を体験

日本一予約の取れないドライヘッドスパ「悟空のきもち」で絶頂睡眠を体験

  • @DIME
  • 更新日:2018/08/06
No image

予約キャンセル待ち29万人超、空前絶後の人気を誇るドライヘッドスパ専門店に副編集長・タカセが初潜入。原稿の仕上がりに厳しいがために睡眠不足のタカセだが、果たして〝絶頂睡眠〟を手に入れられるか?DIME9月号は、熱帯夜続きのこの時期、しっかり眠れずにお悩みの方、普段から不眠でお悩みの方に、ぜひご一読いただきたい睡眠の大特集。DIMEで様々な最新トレンド情報を吸収して、猛暑を乗り切ってください!

◎良質な眠りへと誘う仕掛けがいっぱい

向かったのは、東京の旗艦店・原宿神宮店。ドアを開け、まず驚いたのがその店内だ。タイムマシンをイメージしたフロント、暗闇の中でデジタル数字が点滅するフロアなど趣向を凝らした内装で、まるで睡眠のテーマパークに迷い込んだかのよう。夢心地のまま薄明かりが灯るブースに入り、専用チェアに身を委ねたところで施術開始!

まずはデコルテなど広い部分を圧迫、体の緊張がほぐれたところで顔周りへ。顔の上をリズミカルに動く指の余韻や手の腹全体で押される感じ、最初はその感触を意識できていたが、次第に体がポカポカしてきたなという感覚を最後に、不覚にも寝落ち……。セラピストさんいわくわずか6分で撃沈とか。そこでここからは、代表の金田淳美さんに〝絶頂睡眠〟に至る理由を明かしてもらおう。

「21の独自手技を駆使して頭部筋膜へとアプローチすることで快楽ホルモンが分泌。快感が頂点に達したところでストンと睡眠に落ちる……これが〝絶頂睡眠〟です」

施術後の爽快感、頭がすっと軽くなる感じは、全身マッサージとは違う初感覚。ここ数日の寝不足が一気に解消するような充実感だ。さらに驚いたのは翌朝の目覚め。アプリで計測したところ、5時間の睡眠時間ながら中途覚醒もなく睡眠効率も92%と質の高さを実証。気づいたらキャンセル待ちLINEに登録する自分がいた……。

No image

◆悟空のきもち 原宿神宮店

No image

住所:東京都渋谷区神宮前3-21-7 神宮前NTビル 営業時間:11:00〜21:00

7月から地下フロアに施術ブースを拡大し、全店舗中最も多い23席を確保。和をイメージしたという新デザインにも期待だ。キャンセル待ちはLINE登録が近道。(予約はWebのみ)

No image

代表取締役 金田淳美さん

【PROCESS】

No image

[デコルテ]

胸元から上、肩までは適度な体重をかけて押しほぐす。背筋まで気持ち良く伸びていく感じ。

No image

[おでこ〜こめかみ]

おでこのコリをほぐし、こめかみや目の周りにかけて、緩急つけながらマッサージ。巧みな指さばきに緊張もほぐれていく。

No image

[頭頂]

筋肉のない頭部は刺激がダイレクトに伝わるため、ここでいきなりガクンと寝落ちする人が多いそうだ。

No image

[耳]

ツボの集まる耳のマッサージは、比較的強め。押されたり、引っ張られたりして心地よい刺激が伝わる。

〈TAKASE’S REVIEW〉ヘッドマッサージなのに、体の疲れも一掃されるようなスッキリ感。頭がクリアになって心にも余裕が出てきた感じ。〝寝かせる神業〟コレは絶対クセになる!

●データでも癒し効果を実証

施術前後の脳波測定では、ストレス時に多いβ波(ピンク)が施術後大幅に減少し、リラックス時に出るMα波(緑)が増大。

No image

●自宅でできる!セルフマッサージで睡眠力アップ!

イスにもたれかかった状態で額に手を置き、中心から外側へと移動させながら、指の腹を使って圧迫。頭の筋膜に圧をかけることでリラックス状態に。拳を作って、左右、耳の後ろを刺激するのもおすすめ。

No image

●こちらも3か月待ち!人気の〝たわし枕〟がリニューアル

放射状に伸びたたわしの毛で、頭皮を少しだけ〝いじめる〟ことで、快眠へと誘うオリジナル枕がリニューアル。前モデルより横に8㎝、毛の長さを3㎜長くして、寝返りのしやすさと熟睡感を向上させた。

No image

『熟睡用たわし』9800円

取材・文/原口りう子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
それは、悲劇までのカウントダウン。束縛女を安易にLINEブロックした、愚かな男
筋トレ男子:「今の方が圧倒的にモテます」。ガチで肉体を磨き始めた男に訪れた、意外な変化
元国税調査官がこっそり教える、親の家を「無税」で相続する方法
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
夫のカバンからラブホのポイントカードが... 妻の「浮気のライン」にツッコミ相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加