3Dプリンター製のアコースティックバイオリンが奏でる本物の音色

3Dプリンター製のアコースティックバイオリンが奏でる本物の音色

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/08/27

3Dプリンター製の楽器でオーケストラができる日がくるかも?
これまでに3Dプリンターでバイオリンが作られたことはありましたが、音が共鳴するボディ部分がないエレキバイオリンでした。今回、3Dプリンタ用品の会社Formlabsが製作したのはアコースティックバイオリン。新たに開発されたホワイトレジンを使い、本物のバイオリンの音色を生み出す形状や構造を再現しています。
同社のエンジニアであるBrian C

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加