高木美帆銅メダル「自分を褒めたい」銀に続き2個目

高木美帆銅メダル「自分を褒めたい」銀に続き2個目

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

高木美帆

<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇14日◇女子1000メートル

1500メートルで銀メダリストとなった高木美帆(23=日体大助手)が、1分13秒98で銅メダルを獲得した。

フラワーセレモニーで名前をコールされると両手を振って、表彰台に飛び乗った。2位の小平とのダブル表彰台は日本女子では史上初の快挙となった。

「1000メートルでの低地ベストを出して掲示板の順位で2位だと確認した。1番は取れなかったが(1500メートルで疲れの残る)体のことを考えると想定以上のレースができた。自分を褒めたい。自分との戦いだし集中していた。1500メートルのダメージは思った以上にあった。どうなるだろうと思っていたが体が良く戦ってくれた」。

自身2個目のメダルを獲得し、高木美帆は心地よい疲労感を口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
これが日本人の配慮? 赤ちゃん連れの日本人夫婦が見せた行動に「衝撃」=台湾メディア
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加