日本ハム・増井 国内FA権の行使を表明「長い契約を頂けるのが一番」

日本ハム・増井 国内FA権の行使を表明「長い契約を頂けるのが一番」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

日本ハム・増井が14日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。

No image

FA行使を表明し、取材に応じる増井

球団からは慰留されたが、最終的には契約年数などの条件に開きがあったとみられ、「いろいろと悩んだけど、せっかく取得したFA権を行使して他球団の話を聞いてみたい」。今後、他球団との交渉で大事にする点については「少しでも長くプロ野球の世界でやっていたい。長い契約を頂けるのが一番」と明かした。

一方で、「宣言残留」はしない意向だったが、球団からの熱意を受け止め気持ちは一転した。「球団から残ってほしい、僕の力が必要だ、と言ってもらえた。宣言残留を視野に入れて、他(球団)の話を聞いてから決めたい」と話した。

昨年は先発で10勝、今季は抑えとして27セーブ。球団からは来季の先発再転向も打診されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍東京金へVも反省点 ミス減らし接戦しのぎ切れ
イチローは3年連続、初代は沢村栄治/歴代MVP
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
中日又吉「技術の低さを感じた」アジアCS課題語る
来年11月「日米野球」開催へ 3月は豪州と2試合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加