新井浩文「HERO」などお宝台本大放出 転売禁止

新井浩文「HERO」などお宝台本大放出 転売禁止

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

新井浩文(2017年8月14日撮影)

俳優の新井浩文(38)が、過去に出演した作品の台本をクリスマスプレゼントとして大放出し、ファンを喜ばせている。

新井は過去にも出演作の台本をファンにプレゼントしていたが、今年も11月11日にツイッターで「今年はクリスマスに、パイセン出演してる映画の台本サイン書いてプレゼント第2弾やります。。。」と告知し、希望者を募っていた。

そのラインアップは「さよなら渓谷」「HERO」「まほろ駅前狂騒曲」「近キョリ恋愛」「百円の恋」「寄生獣」などなど。いずれも新井のサインも入ったお宝ばかりで、さらに「百円の恋」や「毒島ゆり子のせきらら日記」の台本にはそれぞれ共演した女優の安藤サクラ、前田敦子のサインも入ったファン垂ぜんの品となった。

新井は6日、それぞれの当選者を発表。所属事務所の社長が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたショックを払拭(ふっしょく)するかのように、明るい話題を振りまいてファンを喜ばせた。

なお新井は「大事な事言い忘れた! 当たった方は、絶対ネットとかで売らないでね! 万が一発見したら、二度とこのプレゼント企画やんないです! お願いします!」と呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
呼吸停止の息子を連れて緊急外来に行った母、「順番を待って」と言われ愕然(英)
9歳の少年がわかりやすく語る「自閉症について」
もう一緒の写真は公開しないで! 安藤美姫、破局発覚に「娘がかわいそう」の声
長澤茉里奈「旅ずきんちゃん」入浴シーンでFカップがエライことに
前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加