最新ランキングをチェックしよう
イヌの遺伝子検査企業「Embark」を創った男、33歳の野望

イヌの遺伝子検査企業「Embark」を創った男、33歳の野望

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/08/13

ハーバード大学でコンピューターサイエンスと生物学を学んだ33歳のRyan Boykoは犬好きが高じて、2年前に犬のDNAを検査する会社「Embark」を立ち上げてCEOを務めている。共同創業者は兄弟のAdamで、犬の遺伝子を専門とするコーネル大学教授だ。Embarkは詳細な犬種のほか、犬が膀胱結石や心臓病、緑内障などの病気を発症するかがわかる、160以上の遺伝子疾患について199ドル(約2万200

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【GEPR】蓄電池に「ムーアの法則」はない
5万円台の4Kテレビと10万円の4Kテレビ、その違いは結構大きい
【注意】Wi-Fiの利用はストップ!暗号化システム「WPA2」に脆弱性が発見されたぞ...
スマホ用キーホルダー型外部ストレージ「Clooudie」は容量不足を解決!
空気もセルフで浄化する時代!? 汚れた空気をフレッシュにするデバイス「Treepex」が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加