認定の可能性高まる 地球史に「チバニアン」命名へ

認定の可能性高まる 地球史に「チバニアン」命名へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県市原市の地層が地球の歴史の一時代を代表する地層に選ばれ、その時代が「チバニアン」と命名される可能性が高まりました。

茨城大学などの研究チームは、市原市の地層が77万年前に地球の磁場が逆転した際の痕跡を残しているとして、その時代を代表する地層として認定するよう国際学会に申請しています。認められれば、77万年前から12万6000年前の時代を「千葉時代」を意味するチバニアンと名付ける予定です。研究チームなどによりますと、国際学会の1次審査でイタリアの候補を破り、千葉の地層が選ばれたということです。正式な認定は来年以降になる見通しです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
交差点ですれ違いざまにカバンずらし 下腹部露出をアピール 北千住
5つ星ホテルで無銭飲食したホームレス男性、逮捕されるも同情の声集まる(英)
新聞・テレビが触れられたくない「メディアの大特権」の話をしよう
白バイに止められて「最悪」と思ったら単にマフラー音を聴きたいだけだった! 「こういう人好き」「寿命が縮まる」
公園で55分間、中1少女に性的暴行 逮捕された大学生の供述に怒りの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加