元職員の男「溺れてた」 老人ホーム入居者“殺害”

元職員の男「溺れてた」 老人ホーム入居者“殺害”

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・中野区の老人ホームで8月、入居者の男性が殺害された事件で、元職員の男が逮捕されました。男は当初、「介護中に目を離したら溺れていた」などと説明していたことが分かりました。

元職員の皆川久容疑者(25)は8月、中野区白鷺の老人ホームで、当時83歳の藤沢皖さんの顔を浴槽につけるなどして溺死(できし)させた疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、皆川容疑者が事件直後、駆け付けた消防隊員らに「介護中に目を離したら溺れていた」などと説明していたことが分かりました。その後の取り調べに対しては「世話をしていて腹が立った」などと容疑を認めているということです。警視庁は皆川容疑者が事故を装って発覚を逃れようとしたとみて、当時の状況を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<大阪堺市>通せんぼおじさん「俺の土地じゃ!」で再逮捕
【報ステ】イクラ窃盗事件 暴力団幹部ら3人逮捕
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
各地で“光る物体”目撃、「火球」現象の可能性
不特定多数の男女集めホテルでわいせつ行為の疑い、男を逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加