スマホ外付けレンズのOlloclipから新スーパーワイドレンズ登場

スマホ外付けレンズのOlloclipから新スーパーワイドレンズ登場

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2018/11/10
No image

スマホ外付けレンズメーカーのOlloclipから新しいレンズが登場した。画角が広いスーパーワイドレンズで、iOS、Androidなどほとんどのモバイル端末で使用できる。

「これスマホで撮ったの?!」と思わせる写真を撮りたい!という人は要チェックだ。

・どの端末にも対応

No image

ブランド名にあるように、クリップ式でスマホにレンズを取り付けられるのがOlloclipシリーズの魅力。これまではiOSデバイス用を多く展開していたが、今回の新スーパーワイドレンズはマルチで、Apple製品はもちろん、サムスンやGoogle pixelのモバイル端末でも利用できる。なので、このレンズを、メーカーの異なる端末を持っている友達や家族とシェアすることもできる。

使用法は簡単で、端末を挟むようにしてクリップを取り付けたら、そこにレンズをくっつけるだけ。写真はもちろんビデオも撮影でき、どのカメラアプリでも使える。

・ダイナミックな風景の撮影に

No image

スーパーワイドなので被写体をかなり広く取り込め、ダイナミックな景色や巨大な建築物、グループの自撮りに活躍する。会心の写真が撮れること間違いなしで、ソーシャルメディアなどに投稿すると注目を浴びるかもしれない。

また同社が展開するConnect Xレンズとの互換性もあるので、撮影の幅が広がるのも魅力だろう。

このワイドレンズ、Olloclipのホームページですでに販売されていて、価格は59.99ドル(約6800円)となっている。

Olloclip

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KofaxがRPA製品に新機能 - 1年間の無償トライアルも提供
ASUSがモバイルディスプレイをバッテリー内蔵に。ケーブル1本でPCやスマホと接続
11月16日のできごとは「Designed by Apple in California発売」「Windows XP発売」ほか:今日は何の日?
“営業リスト作り”を変革する企業情報DBのBaseconnectが4.3億円調達、半年で約5000社が導入
建築現場用が家庭で大ウケ! マキタの充電式クリーナが革命を起こした理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加