最新ランキングをチェックしよう
伝統の牝馬重賞、距離短縮後は出世レースに/京都牝馬S展望

伝統の牝馬重賞、距離短縮後は出世レースに/京都牝馬S展望

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/02/15

前走の勝ち時計は開催ナンバーワンだったデアレガーロに注目(撮影:下野雄規)

 一昨年から1400mに距離短縮されて、時期も冬の京都の最終週に移された。これによって名称は同じながら、レースの性格は大きく変わることになった。 条件変更初年度の一昨年は、クイーンズリング、マジックタイムが1-2着。クイーンズリングは秋にエリザベス女王杯を勝って、マジックタイムはマイル重賞を2勝。昨年の勝ち馬レッツゴー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
尼神インター誠子、20歳の晴れ着姿が別人すぎる 「ぽっちゃり...」「広末涼子かと」
TBS宇垣美里アナ「加藤綾子と同額要求」で芸能プロ入りピンチか
「ゴチ」新レギュラーがバレバレ? “超人気女優”の出演が決定的に...
『サザエさん』ポッチャマに似ているペンギンの着ぐるみが登場して視聴者動揺 「何処からどう見ても...」
日本の高校サッカー選手権決勝、その結果以上に中国メディアが衝撃を受けたのは・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加