最新ランキングをチェックしよう
次世代光デバイスの実現に期待 - 物質中で光の情報を制御する現象を発見

次世代光デバイスの実現に期待 - 物質中で光の情報を制御する現象を発見

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13

東京大学(東大)は、二硫化モリブデン(MoS2)の単層を用いて、入射光の偏光情報を保った励起子を伝達し、選択的に空間分離することが可能な現象(励起子ホール効果)を発見したと発表した。

同成果は、東京大学大学院工学系研究科附属量子相エレクトロニクス研究センターの岩佐義宏 教授、同研究科附属量子相エレクトロニクス研究センターの井手上敏也 助教、同研究科物理工学専攻の恩河大氏らの研究グループと、大阪大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
うつ病の研究で中国人科学者が重大な進展―中国メディア
脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?
台湾 衛星が活断層型地震をとらえた!倒壊した建物は断層上に建設
月は人工の物体か?=科学者の推測
「大きな鼻」は「男のシンボル」...あの噂は本当だった!京大が検証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加