最新ランキングをチェックしよう
<新興国eye>ポーランド中銀、政策金利を1.5%に据え置き―30会合連続

<新興国eye>ポーランド中銀、政策金利を1.5%に据え置き―30会合連続

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06

ポーランド中銀は5日の金融政策委員会で、主要政策金利の7日物レファレンス金利を過去最低の1.50%に据え置くことを決めた。また、中銀はロンバート金利と再割引金利、預金金利もそれぞれ2.50%、1.75%、0.50%に据え置いた。

 

 中銀は7日物レファレンス金利を15年3月に5カ月ぶりに利下げ(0.50ポイント)したあと、同4月に据え置きに転じた。今回で30会合連続の据え置きとなる。

 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
エリオット・マネジメント、ポール・シンガーCEO「仮想通貨は史上最も優れた詐欺」【フィスコ・ビットコインニュース】
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
「ちゃんぽん愛」が強い社員ではできなかったリンガーハットの新ブランド
カーニーBOE総裁「BTC、通貨の伝統的特徴において機能していない」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加