巨人マイコラス、好投も梶谷に1発「話したくない」

巨人マイコラス、好投も梶谷に1発「話したくない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

巨人対DeNA ベンチで汗をふくマイコラス(撮影・松本俊)

<巨人0-1DeNA>◇16日◇東京ドーム

巨人マイルズ・マイコラス投手(29)が、味方打線の援護に恵まれず7敗目(13勝)を喫した。

クライマックスシリーズ進出へ向けた直接対決の初戦を落としたチームは、ゲーム差0でDeNAに並ばれた。

3回まではパーフェクトピッチングと、立ち上がりからDeNA打線を圧倒した。唯一の失点は4回1死走者なし。梶谷に外角いっぱいの145キロを捉えられ、右中間スタンド最前列へ運ばれた。中5日の登板を7回4安打1失点でまとめたが、黒星となった。

「調子は悪くなかったが、変化球の制球が乱れてボール先行になったので、いつも以上にストレートに頼った。ツーシームでゴロを打たせようとした。本塁打の場面は、あまり話したくない」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神今岡コーチ退団が確実 ロッテ2軍監督要請へ
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
リーグV奪回ホークス、なぜ強い?
長嶋一茂、プロ志望・清宮に辛口評価「あの守備は無理」「最初は2軍から」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加