中村梅雀、殺し屋役に寡黙貫く「今回黙ってました」

中村梅雀、殺し屋役に寡黙貫く「今回黙ってました」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

ドラマ「雨の首ふり坂」の完成披露舞台あいさつに登場した、左から大杉漣、三浦貴大、中村梅雀、中尾明慶、泉谷しげる、河毛俊作監督(撮影・遠藤尚子)

俳優中村梅雀(61)が5日、都内で、J:COMと時代劇専門チャンネルが共同制作したオリジナル時代劇「雨の首ふり坂」(J:COMプレミアチャンネル、来年1月8日午後6時)の完成披露舞台あいさつに登場した。

池波正太郎原作の戯曲を初めて映像化した。中村は、殺しを請け負いながら世を渡り歩く男を演じる。身を追われる役柄に「いつものにこやかさの片りんがあっちゃいけないなと。普段の現場ではばかなこと言って笑わせたりしてるけど、今回は黙ってました」とニヤリ。

ともに登壇した中尾明慶(29)は、中村について「あまり話しかけてもらえなかったから、嫌われているんじゃないかと思ってました」と撮影現場での印象を話した。「でも、今日ほっとしました。そういうことだったんだって」と、安心した表情を浮かべて笑った。

中村、中尾のほか、三浦貴大(32)、泉谷しげる(69)、大杉漣(66)、河毛俊作監督(65)が登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
森泉、結婚しない理由明かす
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
ビール女子・天野麻菜、ついに1500日目の投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加