西武・炭谷「残留」伝えた 複数年ではなく単年勝負

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

西武の渡辺SDは、海外FA権を保有する炭谷から12日に残留の意向を伝えられたことを明かした。球団は12年間チームを支え続けた扇の要を高く評価。残留交渉で慰留に努めていた。

複数年契約の提示も検討されたが、「一年一年が勝負だと思っている」という炭谷の意向で1年契約になるもようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中島翔哉、強豪ポルト相手に鋭いプレーでゴール演出! チームは後半ATの2失点で国内カップ敗退...
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」
ラモス対CR7 ジダンの見解
シメオネ監督、レアルとのダービーへ“先制口撃” 「彼らは明らかに“在庫過剰”なのに...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加