厚生年金と国民年金 決算で2年ぶりの黒字に

厚生年金と国民年金 決算で2年ぶりの黒字に

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

厚生年金と国民年金の昨年度の決算が発表され、いずれも2年ぶりの黒字となったことが分かりました。

厚生労働省によりますと、会社員が加入する厚生年金は歳入が約56兆1626億円、歳出は約45兆6595億円で、10兆5031億円の黒字となりました。また、自営業者などが加入する国民年金も2440億円の黒字となりました。厚生年金や国民年金の積立金を株式や国債で運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が7兆9300億円の運用収益を出したことが大きな要因だということです。GPIFは「引き続き長期的な観点で運用を行い、責任を果たしたい」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BMW、新型ロードスター「Z4」コンセプト公開
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
副業系サービスをまとめたカオスマップ(2017年版)が公開
もはや富裕層の「節税対策」と化したふるさと納税
EVの最大の問題はバッテリーじゃない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加