台風24号「眼ができた!」猛烈な勢力に発達し 沖縄に接近へ

台風24号「眼ができた!」猛烈な勢力に発達し 沖縄に接近へ

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/09/24
No image

気象衛星ひまわり8号がとらえた台風24号(NICT)

24日午前9時現在、台風24号は非常に強い勢力に発達した。あすには猛烈な台風に成長して、沖縄の南の海上に向けて接近する可能性が高まってきた。

気象庁によると、24号の中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径170キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

24日からあすにかけては、フィリピンの東の海上を西へ向かいながら発達を続け、三連休明けの25日には、中心気圧が915ヘクトパスカルとなって「猛烈な台風」に成長し、沖縄の南の海上に接近する見通し。

5日先の進路予想によると、沖縄近海に到着したのちは、勢力を維持したまま、進行速度を落として停滞を続ける見込みで、気象庁が今後の進路の詳しい分析を急いでいる。

■ハザードラボ「台風マップ」では台風の最新情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「温泉に入っただけ」で男性が4年間も意識不明に その原因に「背筋が凍る」
マツダの新型車、ティザーイメージ... アクセラ 次期型か?
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
【またかよ】「都道府県の魅力度ランキング2018」が発表される → 最下位は6年連続で...
民主党「高校無償化」の結果「学校に行けない子ども」が増えている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加