宇野昌磨2位発進 GPファイナルSP

宇野昌磨2位発進 GPファイナルSP

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

男子SPの演技を披露する宇野(撮影・河野匠)

<フィギュアスケート:GPファイナル>◇7日◇名古屋・日本ガイシホール◇男子SP

GPファイナル3年連続出場の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は、SP101・51点で2位発進となった。

首位は103・32点でネイサン・チェン(18=米国)。3位にミハイル・コリャダ(22=ロシア)が99・22点でで入った。

宇野は冒頭4回転フリッツは難なく着氷。後半の4回転トーループ-3回転トーループはミスなく着氷。しかしトリプルアクセルでの着氷の際にエッジが滑り転倒した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦、追加コメントを発表「練習再開は決まってない」全日本出場は厳しいか
羽生結弦 氷上練習再開へ 調整期間1週間 厳しい状況も...全日本出場あきらめない
羽生結弦を元気づけたトロント住民からの“粋なサプライズ”
靭帯損傷の羽生結弦 腱と骨にも炎症 練習再開は「まだ決まっていません」
羽生結弦「腱と骨にも炎症」練習の再開時期は未定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加