J1川崎、飛行機事故で亡くなったアルトゥールマイア選手に哀悼の意

J1川崎、飛行機事故で亡くなったアルトゥールマイア選手に哀悼の意

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

サッカーのブラジル1部・シャペコエンセの選手ら乗客乗員計81人が乗ったチャーター機墜落事故を受けて、J1川崎が30日、2015年に所属し、同事故で亡くなったアルトゥールマイア選手(24)に対し、哀悼のコメントを発表した。

川崎の藁科義弘代表取締役社長は「アルトゥール マイア選手の突然の悲報に接し、言葉を失っています。24歳という若さ、ご家族皆様のお気持ちを思うと悔しさばかりが募ります」と悲しみの言葉をつづった。

続けて「一緒に過ごした時間は短かったですが、共に勝利を目指して戦った大切な仲間としてとても残念です。いつか彼がブラジルを代表する偉大な選手となり、ピッチで対戦できる日が来ることを夢見ていました」とし、「遠方の地より謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします」と哀悼の意を表した。

アルトゥールマイア選手は15年シーズンに所属し、リーグ戦4試合と天皇杯2試合に出場した。

No image

アルトゥールマイア選手=2015年8月29日撮影

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夢は弁護士や医者...一転してサッカー選手に。ムヒタリアンの運命変えた出来事とは?
FIFA男子最優秀選手の最終候補3名発表...C・ロナ、グリーズマン、メッシがリスト入り
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール
F1総合王者ロズベルクがフェースブックで引退表明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加