由伸監督 岡本の打撃投手務めた 打撃フォームチェック「悪くなかった」

由伸監督 岡本の打撃投手務めた 打撃フォームチェック「悪くなかった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

巨人・高橋監督が全体練習後の特打で、自ら岡本の打撃投手を務めた。

No image

巨人・高橋監督(右)と豊田投手コーチの前で熱のこもった投球を披露する中川

約100球を投げ込み、打撃フォームを正面からチェックし「そんなに悪くなかった。試合でできるかが問題」。慶大3年時のリーグ戦に登板して最速148キロを計測したこともあるが、岡本は「僕が生まれる前なんで知りませんでした。ありがたかったし、打ちやすかった」と感謝した。指揮官はブルペンでは2年目左腕の中川の投球に熱視線を送った。来季は左の先発候補として期待されており「力があるし、いい球も来ている」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
プロ野球関係者絶句...元阪神・一二三慎太選手逮捕の衝撃
二刀流起用の本気度で計った大谷翔平獲得の本命球団とは?
かつての大谷翔平のライバル...藤浪晋太郎は再生できるか
FA増井、監督出馬のオリに「熱意感じる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加